森田光枝さん 受講生のお母様 (お子さんが幼稚園年少から現在小1で受講中)

森田光枝さん 受講生のお母様 (お子さんが幼稚園年少から現在小1で受講中)

①ヒロとレイチェルのレッスンの良いと思う点

レイチェルのレッスンの良いと思う点テキストやレッスン段階に捕らわれず、さまざまなシチュエーションに応じて自然な英語での会話や言葉がけに触れることができます。子供たちの興味の有無にも敏感で、ゲームを織り交ぜたり、工作のような時間をもっていただいたりと、子供たちが楽しく英語に触れられるように気配りをしていただけていると感じます。

②受講を継続して頂けた理由

受講を継続している理由大手にない、少人数かつ多様なシチュエーションでの英語とのふれあいが実現できていることが大きいです。実は、マスューくんの存在も大きくて、同世代の子供が日常的に英語を話す様子にふれることが、娘の英語習得へ大きく貢献するのではと思っています。レイチェル先生親子のちょっとしたお叱りや慰めのやり取りも、娘にとって良い刺激だと思っていたり、、、レイチェル先生マスューくんごめんなさい(><) 2歳で大手英会話へ入講しましたが、カリキュラムに縛られた進行、先生から発せられる英語のバリエーションの少なさに、これでは無理であろうと思って変更しましたので、SECはわたしが娘に用意できる最高の英語習得の環境であると思っております。

③ヒロとレイチェルを初めて見た時の印象とその後私達に慣れ親しんだ後の印象の変化

レイチェルを初めて見た時の印象とその後私達に慣れ親しんだ後の印象の変化最初にお会いした時は、幼稚園での英語の先生としてでしたので、ただただ「わたしの拙い英語に付き合ってくださるとても感じのよい先生」という印象でしたが、長くお世話になるにつれて、同年代の子供を持つ母親同士、「お母さん先生」という印象に変わりました。まだまだ、勉強に行っているという意識のない娘の状態をよく理解していただけており、安心してお任せできています。

④ヒロとレイチェルのレッスンを人に勧めるとしたら、どう勧めるか?

ヒロとレイチェルのレッスンを人に勧めるとしたら、どう勧めるか?幼児期に身に着けてほしい「英語に慣れる」を習得するために最適な教室だと勧めます。さまざまな言葉に触れることができる環境であり、基本は抑えているけどもカリキュラムに縛られていなくて、楽しみながら「英語」という言語に慣れ親しむことができる教室です。

娘の成長とともに、「英語が話せる」「英語で点が取れる」という段階へ変わっても、ネイティブのレイチェル先生と日本人であるヒロ先生の存在、英語教育への熱心な姿勢が他の教室とは一線を画すと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

関連記事

コメントは利用できません。