ヒロ水越はこんな人間です!

Sunshine English Communications 桑名教室の代表 ヒロ水越はこんな人間です!

代表 ヒロ水越 「私の履歴書」

指導ポリシー
桑名の英語指導スクールSunshine English Communications代表。 オンライン専門教室SEC英会話スクール代表。SEC英語遊学サロン「ワクワク英遊倶楽部」主宰。英語全国通訳案内士、英日通訳、翻訳家。国際コミュニケーションアドバイザー。TOEIC990点、英検1級、英語全国通訳案内士資格保有。米国カンザス州、ケンタッキー州、コロラド州への留学歴計2年。豪州クイーンズランド州立大学TESOL(非母国語話者への英語指導法)コース終了。

全国5000名以上受講のオンライン通信講座「英語筋力増!教材」を開発。富士通、日立金属株式会社においてTOEIC指導、ビジネス英会話、ライティング講座等を担当。

こんにちは。英会話サロン 「サンシャイン英遊倶楽部」主宰のヒロ水越です。1997年より、22年間、留学カウンセラー、翻訳、通訳、通訳ガイド、英会話指導、企業出張TOEIC指導、ビジネス英語指導、国際業務アドバイザーなど、英語に関してなら何でも請け負う、「英語よろず屋」オヤジです。以下に、私自身の「履歴書」を書きました。ヒロ水越がいったい、どんな「英語よろず屋」なのか、ぜひ、チェックしてみてください!

(英語指導者としての主な履歴)

※気づけば、もう英語指導歴も22年目に入ってました!自分でもびっくり!!思えば、本当にたくさんの素晴らしい受講生の皆さんと出会えたものです。感謝、感謝!

1986年(18歳)

〇愛知県私立滝学園高等学校卒業

1992年(24歳)

〇 中央大学卒業後、アメリカカンザス州のウィチタ州立大学へ留学。8ドル(当時の為替レートで700円くらい)で一日中回り放題という激安の大学の本格的ゴルフコースに魅せられ、もともと興味のあったゴルフに目覚める。その後、ケンタッキー州のレキシントン、コロラド州のデンバーへと移り住み、ゴルフの腕を磨く。ただし、肝心の英会話力は学校よりもゴルフ場仕込みだったため、ゴルフ以外の話題はまともに話すことができないレベルのまま終わる。

ブログ:上達が遠かったあの頃(リンク)

1995年(27歳)

〇 1月の阪神淡路大震災を機に、“ゴルフ留学”生活にピリオドを打ち、帰国。プロの日英通訳・翻訳者になることを決意。修行中の生活費を稼ぐため、大学時代の親友が経営する“高利金融屋(いわゆるサラ金)”で電話番として働かせてもらう。寛大な友人の配慮で一日わずか5時間の勤務時間と週3回の休日を与えてもらう。

※ ブログ:あれ?日本で英語が上手くなったよ!(リンク)

1997年(29歳)

〇 英検準1級合格。都内の日本通訳協会という、当時、通訳の有名民間資格だった「通検」を運営する会社から採用され、宿願だった「英語を使う仕事」にありつく。この頃、松戸市国際交流協会で、英米人相手に日本語指導を開始。翌年の英会話教室立ち上げ時のネイティブ講師として手伝ってもらう豪州、英国の友人と交友を深める。

※ ブログ:「今風に言えば「超ブラック」だった日本通訳協会の職場!だけど実は楽しい日々だった私のサラリーマン時代」(リンク)

1998年(30歳)

〇 TOEIC930点、英検1級取得。日本通訳協会を退職。オーストラリアへ2週間の旅をし、「英語コミュニケーションのワクワク感を伝えたい」という強い情熱が沸き起こり、私塾のSunshine English Communicationsを三重県桑名市に開校。開校時、松戸市で日本語指導を通じ交友を深めた豪州と英国の友人が講師として参加してもらう。

※ ブログ:「私がサンシャインイングリッシュコミュニケーションズを開校しようとした理由」(リンク)

2000年(32歳)

〇 英語通訳案内業国家試験(現在の全国通訳案内士)合格。TOEIC985点取得。オーストラリアのクイーンズランド州立大学主宰のTESOL(非母国語圏の学習者に英語を指導するための専門資格)研修を受講、修了。この時、ブリスベンに滞在中、新任の英語講師を現地でリクルートするプロセスで、現在の妻、レイチェルと出会う。そのため、後になって、受講生や友人から、「オーストラリアへ嫁探しに行ってきたな」と冷やかされる。

2001年(33歳)

〇 9月11日のワールドトレードセンタービルでのテロ勃発の直前に、受講生10名とNew York研修旅行に出かける。当初、立ち寄る予定のなかったワールドトレードセンタービルに、“虫の知らせ”があったのか、急きょ、予定を変更して、旅行の最終日に立ち寄ることになり、最上階へ皆で上がることに。まさか、その直後に例のテロが勃発し、あのツインタワーは焼失してしまうとは知らずに。

プロフィール 33歳

911テロの2週間前、WTCの最上階にて

2003年(35歳)

〇 オンライン専門の英会話スクール「SEC英会話スクール」を立ち上げ、自家製の通信講座とその教材「英語筋力増!教材」を運営ウェブサイト(「英語リスニング上達の意外な方法」、「英検準1級合格対策術」「TOEIC900点取得の方法」)より販売を開始(2019年現在に至るまで合計で5000名以上の受講者が購入、受講のロングセラー継続中)。

2005年(37歳)

〇 教室の主任講師の妻と結婚。受講生や友人達から、「5年前、奥さんを見つけるためにオーストラリアへ行ったようなものですね」と冷やかされる。

2008年(40歳)

〇 3月に長男が誕生。妻の妊娠期間中、夫婦でアルコール断ちをしたため、20キロの体重減量に成功する。桑名幼稚園様より出張レッスンの依頼を受け、出張指導開始(現在も継続中)。桑名市内での小学校で英語のALT講師の依頼を受け、出張指導を実施(2010年まで実施)。

2009年(41歳)

〇 四日市市の葵幼稚園様、さくら葵幼稚園様より出張レッスンの依頼を受け、レッスン開始(これは2018年まで実施)。富士通桑名工場様より、管理職社員対象のビジネス英語とTOEICの講座の依頼を受け、出張指導を実施。

2011年(43歳)

〇 日立金属株式会社桑名工場様よりTOEIC講座指導の依頼を受け、出張指導を開始(現在も継続中)。教室とオンラインを通じて、英検準1級の面接試験(スピーキング対策)講座を開始(現在も継続中)。

2014年(46歳)

〇 日立金属株式会社桑名工場様よりTOEIC講座に加え、ビジネス英会話、および、ビジネスライティングクラスの指導の依頼を受け、出張指導を開始(現在も継続中)。

2018年(50歳)

〇 Sunshine English Communications桑名筒尾教室開校20周年を迎える。これを機に、桑名駅前教室を新規開校する。

2019年(52歳)

〇 8月1日、「英語で遊ぶ大人のサロン」というコンセプトの英語学習者のためのユートピアコミュニティ、英会話サロン 「サンシャイン英遊倶楽部」をオープン。

(通訳・翻訳者としての主な履歴)

※もともとはこちらをメインのキャリアにしたかったのですが、気づけば、スクール運営が楽しくてハマってしまいました。でも、毎年、お仕事の依頼は頂いているので結構頑張っています!

〇1998年、三重県国際交流財団様より、JICA主催の外国人技術研修者の会合で通訳業務の依頼、遂行。

〇1998年~1999年:三重県国際交流財団様より、桑名北小学校での外国人留学生視察イベントの通訳業務の依頼、遂行。

〇2005年~2016年(定期的に):特定非営利活動法人みっく三重様より、研究資料の日英翻訳業務の依頼、遂行。

〇2012年:特定非営利活動法人みっく三重様より、乳幼児の揺さぶられ症候群防止のための啓蒙DVD「ストップ・ザ・揺さぶられ症候群(オーストラリアで製作)」の日本語字幕の制作(英日翻訳)の業務依頼、遂行。

〇2014年:ISPCAN(子供虐待防止国際学会)より、「2014年子供虐待防止の世界会議の名古屋大会」(名古屋国際会議場にて開催)でのレセプションでの英語通訳司会進行の依頼、遂行。
ブログ:「人生で最大の仕事、秋篠宮紀子様、佳子様の前で国際会議レセプションの通訳司会をしました」(リンク)
日英・英日翻訳・通訳・通訳ガイドサービス

ISPCAN学会での通訳司会の模様

〇2015年:Saiyu Singapore 社様より、シンガポール国内で開催の「投資交渉会議」内での通訳業務の依頼、遂行(シンガポール現地へ出張)。

〇2016年:オーケーズデリカ株式会社様より、シンガポール投資案件の会合での通訳業務の依頼、遂行。

〇2017年:Saiyu Singapore社様より、シンガポール国内のビジネス法務書類の英日翻訳の依頼、遂行。

〇2018年:特定非営利活動法人日本補助犬情報センター様より、厚生労働省提出用の「研究論文」の日英翻訳の依頼、遂行。

翻訳実績

四條畷学園大学様
駿河台大学様
三重大学医学部様
鈴鹿国際医療大学様
名古屋市立大学様
愛知淑徳大学様
日本補助犬情報センター様
三重県国際交流財団様
特定非営利活動法人MCサポートセンターみっくみえ様
(株)Saiyu Singapore 様
オーケーズデリカ株式会社様
Wizmeal Singapore様
RANDOM ネイルサロン様
スタジオ和様

通訳実績

特定非営利活動法人MCサポートセンターみっくみえ様
三重県国際交流財団様
ISPCAN(子供虐待防止国際学会)様
(株)Saiyu Singapore様
オーケーズデリカ株式会社様
Wizmeal Singapore 様

(英語全国通訳案内士としての主な履歴)

※こっちは、スクール業務がほぼ毎日あるため、ほんのたま~に、知り合い経由の依頼が入った時とか、スクールの受講生の皆さんを連れての研修ツアーくらいにしか尽力できないのがホンネです。でも、今年からは、居酒屋とか日本のミステリー&スピリチュアルスポットなどを取材したり、探訪したりするツアーを、日本人の英語学習者や英語圏の親日家ツーリスト対象にご案内するイベントを開始していきます!!

〇オーストラリア研修ツアーをアレンジ、現地での通訳ガイド(英→日)業務

〇ハワイオアフ島研修ツアーを企画、現地での通訳ガイド(英→日)業務

〇ハワイ島研修ツアーを企画、現地での通訳ガイド(英→日)業務

〇東京浅草、秋葉原、上野、原宿での通訳ガイド(日→英)業務

〇京都、奈良での通訳ガイド業務

〇伊豆、熱海での通訳ガイド業務

〇岐阜、高山での通訳ガイド業務

〇富士五湖での通訳ガイド業務

〇伊勢(神宮)、志摩、鳥羽市での通訳ガイド業務

(TV出演、雑誌取材、講演、セミナー、イベント企画者としての主な履歴)

※ 一番の思い出は2007年、子どもが生まれる前に妻と出演したTV東京の「奥様は外国人」。東京神谷町のテレビ東京のスタジオ収録にも参加して、ホストの三宅裕二さん、武田鉄也さんとの軽妙なスタジオトークを体験して、心底感動したことでしょうか。オンエアを観た時には、あまりにひどい編集に妻も私も愕然としましたが、大物芸能人と過ごしたあの時間、あのスタジオはまさに夢のような思い出として決して忘れないでしょう!

〇 1998年、開校してすぐに、カラオケレッスンが東海テレビの「ぴーかんテレビ」の取材を受け、英語講師として初のTV出演。

〇 1998年から、12月より、特定非営利活動法人「みっく三重MCサポートセンター」主催の乳幼児向けクリスマス会にて、バイリンガルのサンタクロースとしての参加依頼を受ける(2019年まで21年連続でサンタ役をして乳幼児を抱っこし続けてます!)

〇 1999年から2001年まで、桑名シティホテルにて、「英語カジノパーティ」、「英語ハロウィンパーティ」、「クリスマス子供英語人形劇上映会」を実施。

〇 1999年より2007年まで、オーストラリア、アメリカへ受講生対象の語学研修ツアーを実施。

〇 2006年、主婦向けのクラスが三重テレビの「わくどき元気」の取材を受け、妻と共にテレビ出演。

〇 2006年 桑名市の在良小学校にて、「世界のジョークとユーモア」と題して、講演する。

小学校での講演風景

小学校での講演風景

〇 2007年 三宅裕司氏と武田鉄矢氏がホストを務めるテレビ東京の人気番組「奥様は外国人」に出演。

〇 2007年 APS主催の桑名市民会館でのピアノリサイタルに参加。グノーのアベマリアを歌唱。

アベマリア熱唱

グノーのアベマリアを歌唱

〇 2014年 ISPCAN 子供虐待防止世界会議の名古屋会議のレセプションにて、英語司会通訳を務める。

〇 2014年から毎年、通信講座「英語筋力増!教材」受講生をメインに英語研修会を東京、大阪、神戸などで実施中。

〇 2016年から毎年、通信・桑名教室受講生を対象に「アフター5のアルコール付研修会」を実施中。

〇 2016年 日立金属株式会社桑名工場様ご依頼の「工場見学外国人ビジター向けの英語通訳ガイド」研修を実施。

(その他)

1998年より、毎年、オーストラリアのブリスベンの親友夫妻がエージェントを務める語学学校ホームステイ留学プログラムに中学生、高校生、大学生を送りだす留学エージェントの業務をしています。また、英語以外では、かわいい受講生のためなら、推薦入試提出用の「小論文」を代筆したり、大学生のゼミ向け論文の代筆などもしたりします。また、インバウンドの日本市場でのビジネス展開を模索する企業(シンガポール資本)の依頼で日本企業とのビジネス交渉のアドバイスを行ったり、また、最近では、アメリカの取引先との金銭交渉のもつれがもたらしたトラブルを代理で解決するような業務を行ったりしております(まさに、英語よろず屋の呼び名にぴったりですよね)。