英語スピーキング集約四技能上達プログラム 社会人・ビジネスマンコースのご案内

目次

仕事で・海外で・“自己表現できる”スピーキング力を!! 水越メソッド英語スピーキング集約四技能上達プログラム 社会人・ビジネスマンコースのご案内

出張でも旅行でも、業務でもアフター5の付き合いでも、どこの国の誰が相手であっても、どんな話題であっても、自分の話す英語を「自信をもって通じる」ものにしたいと強く願っているあなたのための、英語のスピーキング力向上を最優先に実現させることにフォーカスした、これまでどこにもなかった新しい学習プログラムです。

とはいえ、本プログラムを構成している方法論(メソッド)そのものは、開発者水越が、実用英語指導を始めた1998年以来20年間に渡り、試行と改良を続け、成果を挙げてきた要素に支えられています。既に多くの受講者の間で成果が実証されたそれら諸要素を、高い英語スピーキング力を身につけたいと願う社会人学習者のために、より効果的な方式に新たに組み替えたものが本プログラムなのです。

本プログラムは、仕事やプライベイトに係りなく、英語を話さなくてはならない状況を抱える社会人の皆さんの「潜在的な力」を最大限に引き出すことで、スピーキング上達の決め手となるものです。また、あらゆる英語の学習要素をスピーキング力上達に集約させる本メソッドは、結果的に、他の三技能(「読む」、「書く」、「聴く」技能)にも理想的な影響をもたらすことがわかっているので、TOEICや英検などでの高得点獲得にも効果が出ています。

プログラム終了後のあなたの上達と目標達成はこの水越がお約束します。私がそう言い切れるのには、そのための根拠があります。それを5つ説明いたしますので、以下、ご確認ください。

☆根拠その1:四分野の全ての取り組みがスピーキング上達に直結する仕組みがあるから

20年に渡るTOEIC対策や英検準1級・1級指導、大手企業でのビジネス英語・英会話指導に加え、開発者水越自身の毎日の公私にわたる、ネイティブスピーカー相手の英会話実践の経験をベースに、学習者の英語スピーキング力を上達させることに徹底的にこだわっていきます。

本プログラムは全6段階のプログラムを通じて、最終的に、TOEIC800点・英検準1級レベルのハイレベル四技能テストで高得点を取るために充分な英語全般知識を着実に養成していきます。ただし、本カリキュラムが従来のどの講座やスクールカリキュラムとも異なる点は、それらの英語学習の全ての取り組みを、“スピーキング力の上達”に例外なく直結させる仕組みになっている点です。

水越メソッド1

☆根拠その2:他の三技能も波及効果によりスピーキングと同時進行で伸びていくから

水越メソッドでは、学習者は英語のどの分野の技能を学習していても、常に、その学習を「どのようにスピーキングに活かせるか」という“知識のアウトプット”の視点を持つようになります。この視点があることにより、「読む」、「書く」、「聞く」の三技能に関わる学習からの“知識のインプット”へも、興味や関心が高まります。

また、実際に、インプットした知識を、スピーキング練習の中でアウトプットする習慣が身につくため、英語知識が記憶の中に強く定着しやすくなるメリットがあります。これは、スピーキングを常に意識して英語全般の学習をしていくことからの波及効果の1つです。この波及効果を受けて、残りの三技能も理想的なペースで高いレベルへと向上していき、それらがさらに「スピーキング力上達」を押し上げていくという「学習の好循環」を生み出していきます。

水越メソッド2

☆根拠その3:安心して楽しく着実に上達を実感できる毎日の取り組みと指導があるから

スピーキング力を向上させるためには、他の三技能にも増して、いえ、他のどんな分野の知識や技能にも増して、継続的な反復練習が欠かせません。母国語の日本語ですら、話せるようになるまでに乳児期から幼稚園期くらいまで4~5年かけて、毎日、毎日、四六時中、発声しながら修得していくのです。そのため、水越メソッドのプログラムを受講される場合、教室での指導に加えて、自宅での毎日の取り組みは絶対に不可欠です。

そのため、教室と自宅での学習量の比率が1:6になるよう、テキストや日々のワークの割り当てが決めてあります。これは、週に1回、教室指導を受けたら、その指導と同一時間の学習を、残りの6日間、毎日、自宅で取り組んで頂く必要があるということです。

ただし、毎日の学習時間そのものはそれほど長い必要はありません。水越メソッドでは、教室受講の時間も、毎日の学習時間も、一律で「30分」を基準としております。しかも、この時間はまとめて取る必要はありません。仕事と仕事の合間に手が空いた隙にとか、通勤時とか、食事休憩の時などの「細切れ時間」を上手く活用して頂ければそれほど大きな負担になるような時間ではないはずです。

とはいえ、スピーキング上達への道は、決して簡単でラクな道とはいえません。しかし、本プログラムを進める中で、スピーキング力の着実な向上を実感するにつれて、どんどん英語学習本来の「楽しさ」を感じられるようになり、それが「ヤル気のスイッチ」を押し続けてくれるという好循環につながっていきます。

水越メソッド3

☆根拠その4:従来の英会話授業と対極をなす“重厚”な学習を個人指導ベースで行うから

開発者の水越は、自らの英会話スクール運営経験から、“従来の英会話レッスン”でスピーキング力は伸びないことを知り尽くしています。「場数さえ踏めば英語は話せるようになるもの」という考えは、すでにあるレベルのスピーキング力に達している学習者にのみ有効な危険なものなのです。そのため、スピーキング最優先で取り組む水越メソッドは、巷の英会話レッスンとは全く内容が異なるカリキュラムです。

世の中では、英会話というのは、なにか、本来の英語知識や学習とは全く別物の、どこか、簡単で軽いものであるかのような印象がはびこっています。でも、実際に仕事で自在に使いこなせるような英語スピーキング力というものは、大学受験の時の勉強に劣らない量の英語知識と毎日の不断の実践練習に支えられなければ、決して上達しない、総合的な技能です。

そのため、本カリキュラムでは、英語を総合的に捉えた学習を進めながら、それらをスピーキング力の向上へ直結させる仕組みを考案しました。

当メソッドの受講者は、多岐にわたる課題やワークをこなしていくことになります。そして、それを常にスピーキング練習に落とし込む仕組みを理解していきます。受講者一人一人の自宅学習での取り組みや進度状況には当然個人差が出てくるため、教室では、個人指導の受講形式が不可欠です。

☆根拠その5:3か月毎のレベルアップで、手応えの実感を重ね、ヤル気が継続するから

本プログラムは全部で6段階のレベルに分かれています。そして、各レベルのプログラム受講期間は3か月です。最高レベル(Advancedレベル)の3か月間を終える時点で、TOEIC800点以上、又は、英検準1級合格レベルのスピーキング力と他の三技能の力が養成されるよう企画されています。

受講者は3か月構成のプログラムをクリアする毎に、「習熟度確認テスト」に臨み、これをパスすると、実力の向上を実感し、さらなるヤル気を持って次のレベルの受講に進むことができます。

また、受講プログラムがレベルアップする毎に、TOEICや英検の受験にトライすることも奨励されます。

それらのスコアの向上を確認する度に、学習継続のモチベイションとヤル気が増していき、最終目標到達までの学習継続への意志が強化されていくからです。

水越メソッド4

(水越メソッド英語スピーキング集約四技能上達プログラム 社会人ビジネスマン向けコース案内)

BasicからAdvancedまで全6プログラム。3か月毎のレベルアップで実感する上達!

本プログラムには、Basicプログラムが3レベル、Intermediateプログラムが2レベル、Advancedプログラムが1レベルの、全6段階のプログラムレベルがあります。受講開始時のレベルチェックにより、スタート時のプログラムレベルを決めます。各レベルのプログラム受講期間は3か月間(12週間)で、最高レベルを除く残りの5レベルでは、プログラム内の全学習終了時に、習熟度確認テストを実施します。そして、その結果に基づいて、次レベルのプログラム受講へ進みます。

水越メソッド5

毎週5日分届く動画解説中心の充実した自宅学習用テキストでしっかりと理解できる!

各プログラム共通して、12週間の期間中、毎週5日分の自宅学習用テキストと課題が5種類送られますので、インストラクションに従って学習を進めて頂きます。テキストは主任講師水越の動画や音声解説が収録されており、自宅にいながら教室で直接指導を受けているのに等しい学習効果を期待して頂けます。なお、自宅学習用の課題や付属のサービスの詳細については下記をご参照ください。

水越メソッド3

※プログラム期間中の毎週の自宅学習用の課題と受講者特別サービスの内容
① 「英語スピーキング上達のためのリーディング&音読」テキスト

(5日分の水越解説動画教材:メール配信)

② 「英語スピーキング上達のための有機英文法」テキスト

(5日分の水越解説動画教材:メール配信)

③ 「英語スピーキング上達のためのライティング&音読」テキスト

(5日分の水越解説動画教材:メール配信)

④ 「毎週50語増やすぞ!英単語増強材」テキスト

(5日分の水越解説音声教材:メール配信)

⑤ 「リスニング増強材」テキスト

(5日分のネイティブ収録音声教材:メール配信)

⑥ ライン・メール・メッセンジャーでの質問添削サービス
⑦ 学習相談サービス

※ この他、英検1次試験合格時には、2次面接試験模擬練習を行います。

受講者の希望学習スタイルによって、3種類のプログラムコースから選択できる!

なお、各プログラム共通して、教室やスカイプでの個人指導の形式に応じて、3種類のコースの受講タイプがあります。あなたの日々の多忙さや学習スタイルなどに応じて、ご希望のコースをお選びください。なお、各コースの詳細は下記をご参照ください。

1.水越メソッド通学コース: 水越本人による直接コーチング&個人指導つき

3か月間(12週)のプログラム期間、自宅学習を着実に進めていきながら、その進行に合わせ、毎週1回(計12回)の水越からの個人指導を教室にて受けて頂くコースです。ラインやスマホ、タブレットの「ボイス録音機能」を使って「自ら声を出す」ホームワークを毎週提出して頂いたり、個人指導の中では、毎週、受講者各人の自宅学習の進捗度、習熟度を詳細に確認していきます。

当プログラム開発者の水越は、1998年より20年に渡り、教室や出張先の企業でのビジネス英語講座等を通じて、数多くの社会人を指導し、実用英語力の向上を実現してきました。
長年通学される受講生とは、定期的に「飲み会」を開いたり、「旅行」に出かけたりして、「英語学習者同士の励まし合い」となるような時間も過ごせる機会を設けています。

本コースを通じて、英語スピーキング力を武器にして、これからワクワク輝ける未来を築いていきたいと思っているアナタの“最強の味方”になりたいと水越は熱い気持ちで待っています!

そんなアナタが、プログラム期間中、週単位で「メキメキ」成長しているのを実感して頂くためのコースです。

受講料:月額20000円

(月額受講料に含まれる費用)
◎ 30分/レッスン×4回の教室での水越からの個人指導
◎ 5種類のテキスト×4週分の費用
◎ 上記受講者用各特別サービス

2.水越メソッド“スカイプ”コース: 水越本人による直接コーチング&個人指導つき

3か月間(12週)のプログラム期間、自宅学習を着実に進めていきながら、その進行に合わせ、毎週1回(計12回)の水越からの個人指導をスカイプ通話にて受けて頂くコースです。ラインやスマホ、タブレットの「ボイス録音機能」を使って「自ら声を出す」ホームワークを毎週提出して頂いたり、個人指導の中では、毎週、受講者各人の自宅学習の進捗度、習熟度を詳細に確認していきます。

当プログラム開発者の水越は、2005年より既に14年以上も、スカイプなどのPC通話ソフトを使って、地域を限定しない、日本国内外に居住する多くの英語学習者を指導し、実用英語力の向上を支援してきました(既に10年以上も継続してスカイプ受講して頂いている受講者もいます)。

このようにオンライン受講をされている方々と直接交流を図るため、ここ数年、水越は、東京や大阪でアルコール付きレッスン、「アフター5の実践英語筋力実習」を開催し、エキサイティングな時間を満喫しています。

本コースを通じて、英語スピーキング力を武器にして、これからワクワク輝ける未来を築いていきたいと思っているアナタの“最強の味方”になりたいと水越は熱い気持ちで待っています!

桑名教室に通学できない、遠方にお住まいのアナタのために、ご自宅にて個人指導を受講して頂きながら、着実な上達を実感して頂くためのコースです。

受講料:月額16000円

(月額受講料に含まれる費用)
◎ 15分/レッスン×4回の教室/スカイプでの水越からの個人指導
◎ 5種類のテキスト×4週分の費用
◎ 上記受講者用各特別サービス

3. 水越メソッド独習コース: 充実した学習サポートを受け進める独習プログラム

3か月間(12週間)のプログラム期間中、毎週送られる5日分の自宅学習用テキストと課題を、インストラクションに従って学習を進めて頂きます。本コースには教室(スカイプ)での個人指導の受講はありません。しかし、毎週取り組んで頂くそれら5種類のテキストは、主任講師水越の動画や音声解説、及び、ネイティブ講師の英語音声が収録されており、自宅にいながら教室で直接指導を受けるのと同等の学習効果を期待して頂けます。

教室(スカイプ)での個人指導はなくても、教室受講がある他の3コースと同様に、ラインやスマホ、タブレットの「ボイス録音機能」を使って「自ら声を出す」ホームワークを毎週提出して頂きます。また、ラインやメールを使った質問サービスや学習相談サービスも使えますので、日々の学習の中で生じる疑問点や悩みなども速やかに解消できます。

水越メソッドでは、「英語スピーキング力」の向上は、毎日の不断の自宅学習こそが原動力になるとのポリシーから、充実かつ十分な自宅学習用教材を開発しております。必ずしも水越からの直接の個人指導に頼らなくても、きっちりとこの自宅学習に取り組んで頂くだけで、確実に成果が出るプログラムですので、安心して学習して頂けます。

受講料:月額6000円

(受講料に含まれる費用)
◎ 5種類のテキスト×4週分
◎ 受講者用特別サービス

教室(スカイプ)受講時間帯

月曜日:14:30 ~ 16:30 18:30 ~ 21:30(最終クラススタート時刻)
火曜日:20:30 ~ 21:30(最終クラススタート時刻) ※桑名駅前教室
水曜日:14:30 ~ 16:30 18:30 ~ 21:30(最終クラススタート時刻)
木曜日:20:30 ~ 21:30(最終クラススタート時刻) ※桑名駅前教室
金曜日:14:30 ~ 16:30 18:30 ~ 21:30(最終クラススタート時刻)
土曜日:14:30 ~ 17:30 (最終クラススタート時刻) ※桑名駅前教室

※レッスンは固定曜日時間制(毎週決まった曜日と時間に受講)です。

場所

サンシャイン英語スピーキング教室 桑名筒尾教室 / 桑名駅前教室

受講募集についてのお願いとお知らせ

「英語スピーキング集約上達プログラム」の募集を開始するにあたりまして、最初にお知らせしておかなくてはいけないことがあります。

本プログラムでは、一人でも多くの中高生の希望者に受講して頂きたいのですが、今回の募集は教室(スカイプ)受講者を月、水、金曜日の3日間で、15名までに限定させて頂かざるを得ないのです。

これは以下の理由によります。

理由その1)

 
本プログラムのカリキュラムを指導するにあたり、高度に専門的な技術が要求されるため、現時点では、水越以外の他の講師が並行して指導を行うことができません。そのため、水越一人で担当し、完全に学習進度や内容を把握できる受講人数には上限が必要であると判断したため。

理由その2)

 
水越は、本プログラム以外に、以下のように、相当のボリュームの教務や業務に当たっているというスケジュール上の問題があるため。

(水越の主な週間教務&業務です)

◎ 毎週日立金属株式会社様の桑名と朝日の両オフィスでの英語ビジネス研修指導(各3時間ずつ)を火曜と木曜の夕方に担当
◎ 月~金曜までの夜に指導する「ビジネス英語スピーキング講座」クラス指導
◎ 大学教員受講生や医師受講生から定期的に依頼を受ける論文や政府刊行物原稿などの翻訳業務
◎ 現在、指導実施中の、中高生との個人レッスン
◎ TOEIC、英検準1級、リスニング対策用の「自社教材」通信受講生のオンラインでの指導(「英語筋力増!教材」、ウエブは、それぞれ、「TOEIC900点取得の勉強法」、「英検準一級合格術」、「英語リスニング上達の意外な方法」(それぞれリンクをお願いします!)のサイトがありますので、詳しくはアクセスしてご確認ください)。

理由その3)

本プログラムが、個人指導の形式であるため、グループレッスンのように多人数を一度にクラスに受け入れることが不可能なため。

以上の理由により、今回の本プログラムへの募集人数を定員15名までに限定させて頂きます。

そのため、せっかくお申込み頂いても、すでに募集が定員に達している場合には、受講がお断りするか、または、教室受講なしの「通信コース」での受講して頂くことにならざるを得ないことをあらかじめご了承くださいますようお願いします。

なお、受講のお申込み、体験レッスンのご予約、さらに詳しいプログラム内容の説明やご質問などに関しては、以下へご連絡ください。

メール  english@se-c.com
電話 0594-32-5048
担当 水越まで

英語スピーキング集約四技能上達プログラム 社会人・ビジネスマンコースへ申し込む